ととのいのコツ

Totonoi Tips

ととのいの三要素「サウナ、水風呂、外気浴」のコツを解説。

ととのいの三要素

ととのいに重要な三要素はズバリ「サウナ、水風呂、外気浴」と「そのローテーション」です。
お風呂よりサウナが良く、休憩もできれば外気浴をすることでより「ととのう」ことができます。
ここではざっくりと「サウナ、水風呂、外気浴」についてを解説します。

サウナ

  • 上半身だけでなく、足先まで含め全身がしっかりと温まる事が大事です。
  • 熱いのを余りに我慢すると高負担で逆効果。絶対○分入るなどは禁物です。
  • 「息苦しさ」や「上半身と下半身の温度差」などへの対策もあります。
  • サウナの前や中で「汗を拭くこと」が、より良い次の汗に繋がります。
サウナを攻略

水風呂

  • 水風呂に入れるように、先に身体をしっかりと温めておきます。
  • 水風呂と自分の体温の間に「温度の膜」を感じるまで、ゆっくり浸かります。
  • 水風呂に長く入り過ぎると出た後の心臓負担と、身体の冷えで逆効果です。
  • 基本的に水風呂は全員が苦手です。対策はこちらからご覧下さい。
水風呂を攻略

外気浴

  • 実はととのいに重要なのは休憩時間。この時間と空間を良いものにしましょう。
  • 外気浴では、風と椅子の角度が心地よいことが望ましいです。
  • 身体は「濡れたタオルを絞って拭く」こと。皮膚にうっすら水分があると良いです。
  • 休憩スポットのエトセトラ。攻略法も合わせてご覧下さい。
外気浴 ととのい椅子、フラットチェア、ねころび処などがあると良い。
脱衣所 (鏡台の前以外の)ベンチ、椅子など。邪魔でない場所を探す。
浴室 カラン前、ベンチ、ととのい椅子。混雑具合に配慮した休憩を。
外気浴を攻略

ロウリュ

  • どうしても『サウナや水風呂が苦手』という方や、女性にオススメなのがロウリュです。
  • 低温多湿のため、温度面のハードルが低いのに全身がしっかりと温まります。
  • 残念ながら、ロウリュがある施設が限られていることがネックです。
ロウリュのすすめ(現在準備中)

サウナグッズ

  • サウナフードやサウナハットで顔や上半身の熱防御を。下半身まで温めていきます。
  • またサウナフードやサウナハットは髪を熱から守る効果があります。
  • 気持ち良いタオルやサウナクリームでのボディケアなど、身体が求める心地良さを。
サウナグッズ ショップ

その他のコツ

  • 「ととのう」ために、ゆっくりとした時間を確保しておきます。(慣れたら別です)
  • 最後の仕上げは必ず水風呂。火照りを冷ます程度で身体を冷まさないようにします。
  • 風呂上りには直ぐに服を着ません。汗をかかないよう、暫くは温度をなじませます。

次は、熱くて苦手?ヒリヒリして苦手?そんな方にサウナ対策のご案内です。

サウナを攻略